BOOCO emo

メニュー

「エモちゃん届けて」手が離せない時も大丈夫。
声で操作ができます。

「エモちゃん届けて」
手が離せない時も大丈夫。
声で操作ができます。

あなたがつけた名前を呼んでください。
それがお仕事開始の合図です。
「今日の天気教えて」「タイマー3分セット」
朝の忙しい時間や料理中もあなたをサポート。
メッセージのやりとりもできます。

HOW TO USE

使い方

「エモちゃん届けて」手が離せない時も大丈夫。
声で操作ができます。
「エモちゃん」以外にも、専用アプリからあなたの好きな名前を設定することができます。
BOCCO emoの呼びかけは音声コマンド一覧をご参照ください。

名前を呼んで、声で操作する

BOCCO emoを声で操作したいときは、最初に名前を呼びかけて
間をあけずにBOCCO emoにしてほしいことを話しかけます。
○「エモちゃん録音して」
×「エモちゃん、録音して」

注意

  • マイクがミュートになっていると、あなたの声が聞こえず操作ができません。
  • BOCCO emoの反応が無いときはマイクがミュートになっていないかご確認ください。
  • ミュートになっている場合、ファンクションボタンが赤く光ります。

声で操作ができる機能一覧

音声コマンド一覧はこちらをご覧ください。
https://www.bocco.me/emo/vui/

名前を設定する

  • スマートフォンの専用アプリでチャットルームを開きます。
  • 右上のemoアイコンからメニューを開きます。
  • メニューからBOCCOの設定を開きます。
  • BOCCOの名前に好きな名前を入力し、右上の「完了」ボタンで設定します。

注意

  • 設定できる名前は4〜10文字です。
  • BOCCO emoが聞き取りやすいよう、「っ」(促音)を含まない名前をつけてあげてください。