BOCCO emo

メニュー

BOCCOのIFTTT連携

「IFTTT(イフト)」というサービスに連携すると、BOCCOを様々なWebサービスにつなげられます。プログラミングの知識や、難しい設定は必要ありません。「IFTTT」との連携を活用して、BOCCOとの生活をより便利にお楽しみください。

「IFTTT」とは?

「IFTTT」とは「もし(IF)、この(This)場合には(Then)、こう(That)する」という考えに基づき作られたWebサービスです。「This」と「That」を選ぶだけで、スマホアプリやWeb上で新しいサービスを作ることができます。

活用例

すぐにBOCCOと連携できるアプレットをご用意しています。
その一部をご紹介します。

Google カレンダー
Googleカレンダーの予定の◯◯分前にBOCCOがお知らせ
https://ifttt.com/applets/KztNhfCy-google-bocco

Location
特定の場所に到着すると、BOCCOがお知らせ
https://ifttt.com/applets/AZL4auAg-bocco

Twitter
Twitterで特定のユーザーがツイートすると、BOCCOがお知らせ
https://ifttt.com/applets/f7GcSDTP-twitter-bocco

天気情報(Weather Underground)
雨が降りそうなときにBOCCOがお知らせ
https://ifttt.com/applets/wTfMezRj-bocco

設定方法

1. アプリの操作

  • スマートフォンの専用アプリでチャットルームを開きます。
  • チャットルームの右上にあるemoアイコンをタップしてメニューを開きます。
  • メニューにあるチャットルームの設定をタップします。
  • チャットルームの設定画面下部ある「IFTTTを設定する」をタップし、IFTTTページを開きます。


2. 各種ログイン

  • 「Connect」ボタンを押して進み、IFTTTにログインまたは新規登録します。メールアドレスとパスワードを入力するか、GoogleアカウントやFacebookアカウントでサインインすることで無料で登録できます。
  • BOCCOとの連携設定画面が表示されます。利用規約を確認の上、BOCCOアカウントの情報を入力して認証してください。


3. アプレットの設定

  • 認証するとIFTTTページに戻ります。画面下側にある「Applets」にユカイ工学で用意しているBOCCOのアプレット一覧が表示されます。
  • アプレット一覧から利用したいものを選び設定します。
  • または、「Create」ボタンからアプレットを新規作成します。
  • 画面の案内に沿ってアプレットを設定します。